店長プロフィール
トップページ > 店長プロフィール

店長プロフィール

地元茨城県古河市で男子部・壮年部と広布の最前線で戦い一家和楽の人生を送っています。
私はこの仕事に使命と責任と誇りをもっています。

3年前より、仏壇の買取りをしてくれないか?とのお客様からの声があり、創価学会販売サイトの桜梅桃李.comに買取のページを作成いたしましたが、 もっとわかりやすく全国の皆様にお伝えするために、この度お客様にとってもっと簡単に、わかりやすく、すぐに無料査定ができる事を目的とした 「創価学会仏壇買取り」と言う仏壇の買取専門のサイトを開設させて頂きました。

私は茨城県で創価学会仏壇を販売し、おかげさまで32年になりました。 この創価学会仏壇買取り.comでは、全国の不要になってしまった創価学会用仏壇を買取りさせて頂き、創価学会仏壇専門の販売サイト桜梅桃李.comで仏壇を再生し、中古仏壇をご希望の全国の創価学会員様に販売させて頂いています。

どうかお気軽に無料査定をお申込みくださいませ。

1-0

2

私の略歴

私は昭和32年東京都江戸川区で生まれました。
昭和38年6歳の時に父と一緒に創価学会に入会しました。
小学校3年生から、中学校1年生まで東京江戸川区鹿骨町で育ち、中学校2年生から茨城県牛久市に転校し、高校野球で有名だった取手二高を卒業。東京の会社に就職、一時は進学も希望していましたが仕事が忙しくなり、敢え無く断念。
その後父から飲食業をやりたい旨があり、飲食業界に転職、調理師免許を取得しましたが、その間父は創価学会の仏壇販売に転業。今度は公明党の議員になるとの事で、一緒に仏壇屋をやってほしいとの事、昭和57年父と共に仏壇販売会社を設立しました。

父は議員に専業し、その間、次男、三男の力を借り、茨城県内に4店舗を構えるまでになりました。 その3年後、弟たちも調理の仕事をしていました関係で茨城県つくば市に飲食店を2軒持つこともできました。

現在もつくば市天久保で三男が創作酒菜「料理百科」を営業しております。

平成4年に独立し現在の有限会社 ルネサンスを設立し、平成8年より店舗展開し茨城県と栃木県に合計4店舗を運営しておりました。
その後事業を縮小し昭和62年より創価学会古河文化会館となりの古河本店 1店舗で家族で仲良く営業しております。

インターネットでの販売を開始しました6年前に、自宅を事務所兼スタジオ、塗装ブース、倉庫と改築し現在に至っております。

私はこの仕事に、使命と責任と誇りを持っております。

これからも誠心誠意、創価学会仏壇に関する問題解決の手助けをしていくとの決意をしています。

何かありましたらお気軽にご相談くださいませ!
よろしくお願いいたします。

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

1

3

2014年5月3日
有限会社 ルネサンス
代表取締役 島 幸弘

お問い合わせバナー